初の試練・その4

もうすぐ、家に着く。

紋次郎との再会シチュエーションを想像する。

やっぱり、ドアを開けたら、ムササビジャンプかな?

込み合ってるバス車中で、ニヘラァ~と歪む顔。


到着!!ドアの前で深呼吸・・・

ガチャッ、「ただいまっ、もんじろう!!!」

玄関にいた・・・けど、居眠り中。ちらっと、目が開いただけで、

反応がない???

切ない気持ちのまま、靴を脱いでリビングへ・・・

おじぃ、おばぁにおそばとお土産を渡していると、

紋次郎が来た。そっけない・・・なぜ?


おじぃ・「照れてるんだよ」

私・「えっ?そうなの・・・」

私を待ってる間、居眠りばかりしてたみたいで、実感が湧いてない。

だるまさんがころんだ♪状態で、次第に距離をつめてくる。

おそばを戴き、2時間後・・・

突然、ハッスルに・・・

家中を全身の毛を立てて走り回る。30分くらい。

私と定番の遊び、「追いかけっこ」「かくれんぼ」をして、

紋次郎が先に寝てしまった。


次の日仕事なのに、一睡もできなかった私・・・


紋次郎のいびき、寝言がすごくて。

居眠りだけで、熟睡してなかったみたい。


私がいるだけで安心のようだ。これが一番嬉しかった。


おわり。。。


by love_the_moon | 2006-11-05 20:05 | 紋次郎
line

豹柄猫「紋次郎」と趣味。


by love_the_moon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30