大変だった!

少しの間、更新が止まってた理由・・・

紋次郎がお腹をこわしてました。

母猫の初乳を飲んでいなかったため、生後10ヶ月ごろ、

毎日ピーピーになり、病院でお薬をもらって2ヶ月くらい飲みました。

その後は順調!!!

今回の原因を探っていると、カリカリが変わった・・・

でも、パッケージがリニューアルしたのと、粒の形が少し変わっただけ。

本当に「それ」が原因なのか?

本人はお腹が痛いみたいで、ワァーワァー鳴きっぱなし。(ニャーではない!)

1時間に一度のタイミングでトイレに飛び込んでいく。

心配で病院かな?って思ったけど、時間が夜になってしまった。

そこにおじぃが帰宅。

おじぃ・「いやぁ~、今日は腹こわしちゃってさぁ~」

私・「な、なにぃっ?!」

もしかして・・・

おじぃ・「昨晩食べた、わかさぎのフライだな」

深夜の帰宅だったので、私は見てないけど・・・

私・「もしかして、紋次郎にあげた?」

おじぃ・「俺は1匹だけど、紋は3匹食べたよ!!」

体の大きさだって、紋次郎の方がずっと小さいのに、

3倍も食べたらコトだってぇ!

それより、人間の食べ物はダメって言ってあるのに!!

見てないと、すぐ、コレだ。(黙って孫に、甘い物をやるのと一緒)

尚、わかさぎのフライはスーパーで購入したモノ。

紋次郎は3日間続いた。元気もない。

1日「絶食」させた。

ごはんを貰えないのが面白くないのだろう。

私が口に食べ物を入れようとすると、

顔前にズイっと自分の頭を割り込ませる。

見ていて、私もツライ。

仕方ないので、整腸作用のある「ビフィズス菌」を混ぜたごはんを

食べてもらった。

すぐに治ったので、「ホっと」したのも束の間・・・

次の日からは私に噛み付いてからトイレに行くように・・・

あぁ、一難去ってまた一難!!!!!


by love_the_moon | 2007-03-14 14:22 | 紋次郎
line

豹柄猫「紋次郎」と趣味。


by love_the_moon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31